BLOG/ブログ

2017年5月・仙丈ケ岳にて発生した自身による事故について

2017年5月5日

仙丈ケ岳にて、私がサブガイドとして参加したツアーにおいて起こした事故について、

 

藪沢カールを滑走中、局所的に凍った斜面で踏み込んでしまい、スキー板が外れ転倒滑落しました。斜面中間部の木に引っかかりましたが、左脚を骨折し救助をうけた運びです。

前日までの好コンディションから、滑り出す時間、斜面方向を考えずスピードを出しすぎたことによる初歩的な失敗でした。

 

立場をわきまえず起こしてしまった事故において、

ご参加いただいておりましたお客様、メインガイド、山スキーを愛する方々を取り巻く環境へ少なからず影響を与えたこと、救助に携わっていただいた関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

 

この経験を反省し、また状況の周知に努め、山岳事故減少に向け注力していく所存でございます。